プロフィール

MagicKirby

Author:MagicKirby
北米在住甘党翻訳家。漫画とかゲームとかアニメとかネットとかが生活の糧。サボり癖有。かなり飽きっぽい。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ゆたんぽ
湯たんぽあったけぇ……(至福の表情)

この時期、私の部屋は非常に寒くなります。
夏は暑く、冬は寒くなるという快適とはほど遠い私の部屋ですが、特に冬場は厳しいんです。家全体はキッチンの横にある暖炉のおかげであったかいのに、暖炉から遠い場所にある私と弟の部屋だけはいつも北極
エアコンはない、ヒーターもない。電気毛布?あるわけがない。
そういうわけでいつも布団の中でもガクブルしてるわけですが、母がそんな私をみかねて湯たんぽの使用をすすめてくれました。
使ってみた結果……すげぇよ、見直したよ湯たんぽ。

足先が冷えるらしい私はいつも冬場は布団をかぶっていても足が冷えてしまうのですが(ひどくなると眠れなくなる)、湯たんぽさえあれば足もぬっくぬく。便利便利ー。
ゴム製のそんなに大きくないやつなので、お湯は大きめのコップにいれた水をチンして温かくすればそれだけで足りる。
寝るちょっと前から入れておけば、布団も温まるし……

とりあえず今年の冬の友は湯たんぽになりそうです。

……誰だ、年寄りくさいとか言った人。出てきなさい。(笑)



スポンサーサイト
日常 | 【2006-11-30(Thu) 14:09:11】 | Trackback(-) | Comments:(0)
ゼルダクリア
道草を大量に食いながら頑張って、やっとこさゼルダクリアしたー。

Wii版はリンクが右利きになったらしいですが、はっきりいってプレイ中はそんなことまったく気にも留めません。考えもしませんでした。
操作感は結構いいと思う。弓矢とかが直感で目標つけられるようになったのは予想してたよりはるかに便利。途中で双眼鏡系アイテム装備すると遠くまで見られるかわりに3Dスティックで目標つけるようになるんですが、それがまたやけに使いづらく感じたほど。
謎解き楽しかったです。1ダンジョンで必ず一回は詰まったんですが、攻略本はチラ見のヒント程度にとどめて何とか自力で解決したときの嬉しさはなにものにも変えられない。水系ダンジョンがお約束のように入り組んでて迷いまくりましたが、根性でなんとか抜けた。火系ダンジョンの溶岩に落ちたときの悲鳴と音、演出等はやけにリアルでトラウマになりそう。ボス戦は一部単調だったかもしれませんが、緊張感あったのでそんなに悪くなかった。
ダンジョンの合間のもストーリーパートもよかったし。でも、ムービーは確かにちょっと多く感じたかな……飛ばすとストーリーわからなくなっちゃうし(一回ふと飛ばしてしまい超後悔した)。まあ、後半はムービー楽しみにしてたぐらいストーリーにのめりこんでたけど。
ゼルダ姫綺麗ー。ミドナ可愛いー。イリア?誰それ。
ひとつ気になることといえば、盾攻撃(ヌンチャク前)と間違えて回転切り(ヌンチャク左右)が出てしまったことが多数あった。逆はないんですが……私の操作が悪いんでしょうかね……うむむ。

以上が感想です。
虫とポウ、ハートのかけら集めが終わってないし、釣りもできるのでまだまだ楽しめそう。その暇があるかはわかりませんが。

あー、そろそろゼルダに熱中してて放り出してた課題やらないとな……



Web拍手返信。
ゲーム | 【2006-11-29(Wed) 16:28:10】 | Trackback(-) | Comments:(0)
げっと
Wii手に入れましたー!

弟が夜十時~夜二時半までで、それから交代して私が並んだんですよ。しっかり防寒して毛布もiPodもスケッチブックも持って、座り心地の良い携帯イスに座り、開店時間である朝九時まで一度も眠らずに!
実際は朝八時に先頭の人から順番に引換券が配られ(私は16番目でした。夜からずっと並んでた甲斐があった)、九時に開店して好きなもの買ってけ、という感じでした。
かなり厚手してたはずですが、それでも寒かったです。しかも途中(五時ぐらいだったかな)から雨が降り始めて……念のために持ってきてた傘でなんとかしのぎましたが。
まあ、そんなに悪い時間ではなかったです。まわりの人の話は面白いですし、テレビクルーとかも来てましたしね。

Wiiとゼルダ+その公式攻略本、それと弟用のリモコンを買いました。
ちなみに画像。
wii_1.jpg wii_2.jpg


アメリカ版のWii本体にはWiiスポーツがついてくるので、まず最初にそれで遊んで見ました。
マニュアル見ながらセットアップして、いざ起動。
ポインタの動きはそんなに悪くないです。
で、アップデートやらなんやらをしてようやくゲームができる状態にこぎつけました。スポーツするにはMiiが必要なので、それを作る。

……あ、やべ。Mii楽しいわ。ちょこちょこ動くキャラがかわゆい。癒される……掴むとじたばたするのが面白くて何度も掴んでしまった。
いつまでもMiiで遊んでてもしょうがないので、スポーツへ。

ゴルフはすごく面白い。最初は戸惑いましたが、すぐ慣れたし。
微妙な力加減が難しいので、かなり燃えます。
テニスも爽快感があるな。カコーンって音が。
ボクシングは……熱いけど、疲れますね。適度な運動にはいいかもしれませんが、連続でやるのには向いてないかもしれません。
他はまだやってません。ゼルダをやったので。

内容については極力触れないようにしますね。
操作感ですが……そんなに悪くはないですね。まだはじめたばかりなのでなんともいえませんが、パチンコ等の武器で打つ場所をポインタで指定できるのは楽です。時オカなんか大変だったからな……
でもまだ鳴れていませんので、スムーズには動けないですね。
ストーリーは……うん、好みだ。さすがゼルダ。

まだはじめたばっかりですが、たっぷり遊ばせてもらいます。



Web拍手返信。
ゲーム | 【2006-11-20(Mon) 09:12:21】 | Trackback(-) | Comments:(0)
進路とWiiと
私は最近、自分の将来への進路をやや固めました。

去年、とあるアニメを見ていたんです。そのアニメは米国向けのビデオだったので、下のほうに英文で字幕がのってたんですね。ふと気がついたら、私はいつのまにかその英文とセリフを比較して「なるほど、これはこう訳すのか」とか考えていました。
その時ははっきりいって無意識だったので、あまり気にしていなかったのですが、それから数ヵ月後、あまりにひどい字幕のアニメを見てしまったとき「これはひどいw」と思いつつ「自分だったらどう訳すだろう……」と考えてる自分がいるのに気がつきました。
それからというもの、不思議と小説とかを読んでいても無意識にこの文はどう訳せるだろうと考えてしまうようになり……その時に、私は翻訳、もしくは通訳の道に進むことを決めたのです。
親が産業翻訳をしているのもあるかもしれません。

が、翻訳通訳の仕事について調べていると、自信とかそういうのが打ち壊され、不安の雲がもくもくと渦巻いてきます。その手のサイトはほとんどいかにこの仕事が難しいかをとうとうと綴り、実力重視のビジネスだと繰り返し、必要なスキルや記憶力などについてを延々と語ります。正直、自分にできるのか心配になってきます。自分はやや怠け癖があり、英語の文章構成能力が壊滅的なので、余計に。

もちろんまだひよっこどころか卵の殻をも破っていない私が心配しすぎるのは、いろいろと早すぎるかもしれませんが。
うーん、将来のことを考えると軽く鬱になります、いつも。
まあ元が楽観的というか、ストレスがあまりたまらないというか、数日したらコロっと忘れてしまうような人間なのでしばらくすると立ち直ってしまうんですがw


それより今の問題はWiiです!
こちらでは明日、つまり日曜日に発売されるのです。
もちろん買いたいですが、需要が多く、手に入るかはわかりません。狙ってるお店は「欲しがる人があまりにも沢山いるならば、抽選にして選ぶ。そうでないなら普通に並んで先着順」とのことなので、並ぶ場合は、朝六時とか四時とかに並ぼうと思案しています。この時期は寒いのできついですが……ゼルダも一緒に買えるといいな。
ああ、早く明日になってくれ!楽しみです。

まあ、その前に目先の課題を片付けないとゲームできないんですがorz


Web拍手返信。
ゲーム | 【2006-11-19(Sun) 14:20:25】 | Trackback(-) | Comments:(0)
一区切り
先日ようやく一学期が終わりました。
これで一区切りです。まあ一区切りついたから暇になるのかというとそうでもなく、相変わらず忙しいままですが。

せめてお題にひとつ追加したいな……というか、アレ、終わるのかどうかすら怪しい。終わる前にサイトのほうが消えてしまいそうだ。でもできる限り頑張ります。

あー、漫画の新刊出てるかなぁ……もう二ヶ月近く、日系本屋行ってないからな……単行本のひとつやふたつ、出てるかも……欲しい。超欲しい。でも行く暇はどこにもない。特に先週は葬式行ったり一学期の終わりゆえの追い込みで死に掛けたりしてたしな。
今週末あたりに行けるといいな。父に頼んでみよう。



Web拍手返信。
日常 | 【2006-11-13(Mon) 10:43:56】 | Trackback(-) | Comments:(0)
忙殺
昨日はなんか辛気臭いもの書いてすみません。
そこそこ親しかったM先生が不運な事故で亡くなったので。

まさかあの人が亡くなるなんて思いもしませんでした。
八十歳までは絶対生きるだろうと思ってたのに……
人生って、本当に、何があるかわかりませんね……
毎日を頑張って生きていきたいと改めて思いました。


それはともかく、悲しみにひたれたのは昨日一日だけで、週末は最高に忙しくなりそうです。あるひとつのクラスから宿題みっつ(私の実力だとどれも絶対に二時間以上はかかる)、さらに別のクラスからひとつ(同じく二時間近くかかるかな)、さらにもうひとつ別のクラスから……と。そんなに私を宿題で圧死させたいですかそうですか。
週末全部潰れますよコレ。遊ぶ暇が本気でないわ。誰か助けて。
そして、そんなに忙しいのがわかってるのにのんきに映画見てネットしてる私。馬鹿か。馬鹿だな。いくらギリギリにならないとエンジンかからないといってもこのままだと崖から足踏み外して落ちそうだ。

あー、ドーナツが食べたいなあ……(現実逃避)



日常 | 【2006-11-04(Sat) 13:06:26】 | Trackback(-) | Comments:(0)
本当に
M先生、貴方は本当に素晴らしい教師でした。

太陽のよう、という表現が一番正しいでしょう。前向きなパワーと生気に満ちた人物でした。別の意味で後頭部も太陽みたいでちょっと河童みたいでしたが、それを隠すわけでもなく堂々としてて、生徒に人気でしたね。
エネルギッシュで、いつも明るくて、ユーモアがあって、曇り空も吹き飛ばして晴れ模様に変えてしまうような、そんな人でした。生徒を大切にして、いつも真剣でした。貴方に救われた人は少なくないはずです。
どんな暗い気分もプラスのエネルギーで中和してくれて、自然と人の笑顔を引き出して、たくさんの生徒に慕われていました。クラスの最中に時々してくれる彼自身の人生であった出来事のお話は、とても面白くて、みんな楽しみにしていました。
まだ46歳で、やっと人生の半分を過ぎたところなのに。去年、大学に行くために学校から去るときに「ちゃんとした資格をとったら、戻ってくるから」といつもの調子で言っていて、みんなみんな、それを信じていたのに。かならず戻ってくるだろうと、誰もが疑わなくて。それなのに。
本当に、いい先生だった。
あっさりするほど突然に旅立ってしまって、みんな、別れを惜しみ、寂しがり、悲しみました。たくさんの生徒たちが思いをこめて書いたメッセージは、いつかきっと炎にのって、貴方のいる、どこかわからない場所まで届くのでしょう。

願わくば、貴方が辿りついた場所が、光溢れる場所でありますように。
いつまでも、どこにいても、輝いていてください。


追悼。




日常 | 【2006-11-03(Fri) 16:20:19】 | Trackback(-) | Comments:(0)
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の日記
最近のコメント
月別アーカイブ