プロフィール

MagicKirby

Author:MagicKirby
北米在住甘党翻訳家。漫画とかゲームとかアニメとかネットとかが生活の糧。サボり癖有。かなり飽きっぽい。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
Complete
メトロイドプライム3、ミッションコンプリート!

はい、ようやくプライム3終わりました。
アイテムやスキャン等の回収率は79%。……何を見逃したのかとか、どこにあるのかとか、そういうのはもうぜんぜんわかりません。
ちなみに遅いかもしれませんが、いろいろとネタバレ注意。
できるだけ伏せているつもりではありますが。


海賊の船のパスワードを手に入れたところからですね。
パスワードで放り出されていた敵の船のコントロールを奪い取り、最終決戦の地へ向けたワームホールを開く準備をします。
銀河連邦のお仲間を引き連れて、いざ突撃!

ワームホールの反対側には、敵の軍団が待ち構えていました。
銀河連邦の軍が交戦して敵達の気が逸れているあいだに、サムスは単身で敵の本拠地である惑星に乗り込みます。
やけに青白いというか、ラストにふさわしい不気味な感じの星……
まさにラスボスといった感じです。
ちなみにここから先はセーブポイントがありません。

そしてサムスが一歩スターシップから足を踏み出した途端、異変が!
例のハイパーモード(パワーアップ)の暴走です!


知らない方のために細かく説明しますね……というか説明しないと意味不明になります。まあ、興味ない人とかめんどくさい方は以下を飛ばしてください。
メトロイドプライムシリーズには、このシリーズのテーマみたいになっている、「フェイゾン」という物質があります。この物質、バリバリの放射性物質でして、被爆すると死ぬか、それともそれに耐えられるように突然変異をおこすかどっちになるという大変危険な物質です。特にこれに犯された鉱石は最悪で、触っただけで突然変異した生物さえ死にます。今回のサムスは、序盤で他の仲間ともどもフェイゾンに犯されてしまいますが、どういうわけか無事でした。
逆に、銀河連邦のよくわからない技術によって、体内のフェイゾンをエネルギーとして放出できる特殊な装備をつけてもらい、一時的に能力を大幅にパワーアップできる「ハイパーモード」に入れるようになったのです。もちろん体内のエネルギーを消費してますので、ハイパーモードでは弾を撃った分だけ体力が減ります。
そのハイパーモードですが、実は致命的な欠陥がありまして……それが、フェイゾンの過剰配給による暴走です。実はこれ、ゲーム中では、うまく使えばものすごく強力な武器になります。何せ、残りフェイゾン量のメーターが絶えず上昇するんですからね……弾を撃てば減りますから、メーターが全部なくならないように、かといって増えすぎもしないように調整していけば、制限時間いっぱいまでいくらでもハイパーモードで撃ちまくれるわけです。


んで、話を元に戻します。
サムスの降り立った惑星は、フェイゾンの大本です。すべての元凶。むしろ、フェイゾンでできている惑星といったほうがいいでしょう。
フェイゾンの過剰配給でハイパーモードが暴走してしまうサムスが、そんな周囲すべてがフェイゾンで満ち溢れている惑星に降り立ったらどうなるか……もうわかりますよね。

まあ、当然のごとく、大量のフェイゾンに晒されて、ハイパーモード大暴走です。もう撃ちまくる程度じゃメーターまったく減りません。最終手段としてエネ(長いので説明省略)してようやく落ち着きました。
けれど、長くはもちません。この星にいる限りフェイゾンの影響で常時ハイパーモードになり、いままでの体力メーターはフェイゾンメーターとして表示されるようになります。このメーターが満タンになるとフェイゾンに満たされたことになって死にます。
というわけで、途中にいるフェイゾンを吸い取ってくれる敵や、フェイゾンを敵に送り込めるワザなどを定期的に利用しつつ、先に進むことになります。

うあー、こういうの、苦手なんだ……
自分、時間制限系はバクバクに緊張してしまうのです。幸いメーターの上昇はすごくゆっくりですから大事にはなりませんでしたし、メーターが半分を超えることはついに一度もありませんでしたが。

で、グロ系としか言えない怪しげな敵やフェイゾンメトロイドなどを蹴散らし、ときどき変な植物に食われそうになったりしつつ、やっとこさ最深部へ到達。
ラスボスとのご対面です。ちなみにバトルは弟がやります。
最初はダークサムス。フェイゾンのエネルギー生命体とかなんとか……よくわかりませんが、まあ敵は敵、襲い掛かってきたら倒すのみ!ファイアー!ファイアー!
分身技を使ってきたりしましたが、弾を連打してさっくりと撃破。

さすがにこれで終わりじゃあないだろう。予想どおり、第二形態に移行します。さーて、お次は……ゲゲッ、あれは、味方の船で見当たらなかったAUs(生体コンピュータ)ではありませんか?予想的中。
ダークサムスと合体して、ラスボス化しました。
ビームを連射したり、ダークサムスの幻を吐いてきたり、爆弾を放り投げてきたりしますが、ちょいちょいと避けつつ少しづつダメージを与えます。もちろん、そのあいだにもフェイゾンメーターは溜まるわけですが……ときどき敵が落とすアンチエネルギーで減らしてやりすごす。

倒したと思ったら、また変形……というか、本体ですね。本体になって襲い掛かってきました。なに、いままでと変わらず、さっさと倒して……って、痛えええ!?
ダメージが桁違いです。突進をくらっただけで、上のメーターがガンガン増えます。しかも回復アイテムぜんぜん落としません。
早めに片付けないと危ない……!

てこずる弟を、隣で応援する私。
メーターが半分を超え、3/4になろうかというところで、ようやく撃破しました。危なかった……

こっからはエンディングのムービー。
……さすがにこれのネタバレはしませんよ。気になるなら、自分で買って最後まで遊んでみてくださいね!面白いですよ、ほんと。
ただ一つ、私が見たかった、普通のパワードスーツを見れた、とだけ。
ちなみにいろいろオマケがあるみたいなのですが、出す気力は……


いやはや、面白かったです。
FPSは見るの専門で遊ぶの苦手な自分が楽しめるとは思えませんでした。
ストーリーはプライム1、2とつながっているのですが、正直あんま関係ありそうになかったです。フェイゾンのこととダークサムスのことをちょっと知っていればそれで十分理解できます。
衝動でサムスを描きたくなりましたが、描き込み量が多すぎな上、そもそも人間型は苦手……じゃあメトロイドでも、と思ったけど、こっちも描き込みが多い……ものすごくリアルで生物的に細かいとこまで描きこまれてるので、私にはレベルが高すぎて無理だと諦めました。
脳内でサムス嬢を思い浮かべて妄想するだけで満足することにします。

みなさん、発売されたら、是非買って遊んでみてください。
コントロールはとてもスムーズですし、ストレスなく遊べました。特に、Wiiリモコンでの操作は思っているよりもすごく快適です。
ただ、ちょっとロードが長いかな、とは思いましたが……まあ、あれは許容範囲かな……あの完成度では仕方ない。3Dも描きこまれてるし。

メトロイドプライム3プレイ日記終わり。




スポンサーサイト



ゲーム | 【2007-09-17(Mon) 15:14:03】 | Trackback(-) | Comments:(2)
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の日記
最近のコメント
月別アーカイブ