プロフィール

MagicKirby

Author:MagicKirby
北米在住甘党翻訳家。漫画とかゲームとかアニメとかネットとかが生活の糧。サボり癖有。かなり飽きっぽい。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
迷子
昼間、母に呼ばれていくと、母が黒い猫を抱えていました。
子猫というほど小さくはありませんが、それでもまだ子供であろう黒猫です。にゃあにゃあ鳴いて、暴れてます。

私「なにそれ?」
母「外にいた。どうする?」
私「ふーん」

もふもふ(猫なでなで)

私「うーん、これ飼い猫だと思うよ。毛並みいいし、シャンプーの匂いがするから。家猫が迷子になったんじゃないかなぁ」
母「じゃあ飼い主探してるはずだから、見つけてくれば?」
私「ういっす」

猫を抱えて外をうろついていると、子供が数人、大声で「ニンジャー!」と猫の名前らしき言葉を叫びながら歩いています。

私「おいおい、忍者が迷子になるなよ……」

などと思いながら近づくとドンピシャで、その子たちの家の猫でした。
喜んで猫を引き取っていきました。
ニンジャ君が家に帰れてよかったです。

……ひっかかれた手は、まあ、名誉の勲章ということで。


スポンサーサイト



日常 | 【2007-09-19(Wed) 15:23:14】 | Trackback(-) | Comments:(3)
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の日記
最近のコメント
月別アーカイブ