プロフィール

MagicKirby

Author:MagicKirby
北米在住甘党翻訳家。漫画とかゲームとかアニメとかネットとかが生活の糧。サボり癖有。かなり飽きっぽい。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
今日は父・母と一緒に、お昼は外食しました。

んで、私の希望のレストランに行って席に座っていろいろと話していたのですが、ふと母が、レストランの一角が黒いシートで天井から床まで覆われているのに気づきました。

父「なんだ、ありゃ」
母「車が突っ込んだとか?(笑)」
私「ないない(笑)」

などと話しつつ、食事が運ばれてきて話題はシフト。
んで食事の後、店を出るとき、レジ係のマネージャーさんに思い出したように父が「あそこは一体何があったんだ?」と聞きました。

マ「ああ、あれは車が突っ込んだんですよ」
父「( ゚д゚)
母「( ゚д゚)
私「( ゚д゚)

話によると、70代のババアがアクセルとブレーキを間違えたとか何かでものすごい勢いで突撃し、店の壁をぶち破って一部を破壊したんだとか。しかも、突撃後も車は動いたので、ババアはそのまま平然と車をバックさせて駐車スペースに止めたとか。
しかもそのババアは保険未加入で支払い能力もなくて、店側が泣く泣く5000ドルの修理費を全額負担することになったそうな。
お店にとってものすごく不幸な事件ですね。

ついでにババアはなぜか違反切符もきられなかったそうです。……いやいや、そこは切符きっとけよ、警察。人様の店の壁ぶちやぶっておいて免許取り上げられないなんておかしいだろ。

車がつっこんだ位置にはテーブルが数席あったんですが、不幸中の幸いというか、そこに座ってた客は事件の20分前に立ち去ったそうでその席には誰もいなかったので、けが人は出なかったそうです。
というか誰かいたら間違いなく死んでたような勢いだったそうで……
まあもし人死になんて出してたらババアは違反切符どころか刑務所行きの切符を手に入れるでしょうから、この点は運がよかったのか。

それにしても、外に出たときに見てみたら、店の壁と駐車スペースにはそれなりの段差があって、よほどなスピードじゃないと店に突っ込むなんてことできないと思ったのですが……
ボケてたんでしょうか。

しかし、まさか身近でそんなことが起こってたなんて……
人生はわかりませんね。


スポンサーサイト
日常 | 【2007-11-10(Sat) 09:27:23】 | Trackback(-) | Comments:(0)
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の日記
最近のコメント
月別アーカイブ