プロフィール

MagicKirby

Author:MagicKirby
北米在住甘党翻訳家。漫画とかゲームとかアニメとかネットとかが生活の糧。サボり癖有。かなり飽きっぽい。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
でっちあげる
のは、そこそこ得意です。(タイトル続き)

あるクラスで、水曜までにちょっとした短いレポートの提出があります。
このレポートは初日の授業には存在が明かされていたものです。
内容はというと、今学期中、授業外で何かの公演、演劇でも演奏でもダンスなんでもいいので見て、それのレポートを書くというものでした。大規模じゃないものでもいいとのことで。
昨日の今日まですっかりレポートの存在すら忘れていた私。
朝起きて授業へ行き終わったら寄り道もせずまっすぐ帰宅してあとは引きこもりの私が何かの公演など行くはずも無く、かといって今から都合よく行けるようなものがあるわけでもありません。

ということで、でっちあげることにしました。
運がいいことに、先日両親が知り合いの小さなバンドの演奏を見にとある酒場に行っていたので、この時に私もついていった、ということにしました。18歳以上なら、お酒は飲めませんが、酒場自体には一応入れますからね。いちおう19ですし、私。
両親からその日のことを聞き、何があったかを聞き、どんな音楽を演奏してどんな話をしたかとかそういう情報をできるだけ頂く。
あとは行ったこともないバンドの演奏をさも自分で聞いたかのように書き上げ、どんな話をしたとか酒場の雰囲気はどうだったかとか自分は気分だったかとか音楽への理解が深まったとかうんたらかんたらを適当に想像しておざなりに並べるだけで偽装工作は完了です。

我ながらすばらしい出来だと思います。
すごいな、ここまで白々しく嘘を並べ立てることができるとは。
教授には、私の書いたことが嘘か本当か、わからないんですから。
バンドの演奏は実際にあったことだから調べてもわかるし、その場に私がいたかいなかったかまでは調べようがない。そもそも忙しい教授が調べるようなことをするかも怪しい。適当に提出されたやつに目を通して成績つけて終わりでしょう。

これ提出して普通に成績もらえるんだから、人生って意外と楽ですよね。

ちょっと悪い気がしないでもないんだけど。
まあ、人生気楽にいくのもひとつの道ですからね、うん。(自己正当化)


スポンサーサイト



日常 | 【2007-11-27(Tue) 15:36:47】 | Trackback(-) | Comments:(0)
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の日記
最近のコメント
月別アーカイブ