プロフィール

MagicKirby

Author:MagicKirby
北米在住甘党翻訳家。漫画とかゲームとかアニメとかネットとかが生活の糧。サボり癖有。かなり飽きっぽい。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Intuos
私は今まで、ほぼすべてのイラストを
鉛筆で下書き→スキャン→マウス+フォトショで色塗り
という手順で描き上げてきました。

今までは特に不便に思わなかったのですが、最近になって、マウスで色を塗ることに限界というか、壁のようなものを感じ始めたのです。やたらと時間もかかるし。
そして今日、私のイラスト生活をどーんと変えるはずのものが届きました。

自分へのクリスマスプレゼントとして買った、ペンタブレット!!
これで思うように色を塗れずに悶える生活ともオサラバです!

実は、ペンタブは以前にも一度、使ったことがありました。
まだスキャナを手に入れる前の話です。かなり前ですね。クリスマスだか誕生日だかのプレゼントをもらえる日に、父に「スキャナとペンタブ、どっちがいい?」と聞かれたので、ペンタブと答えました。
そうして買ってもらったペンタブを使ってみたのですが、それが安物だったせいか、線はガタガタになるし使い心地は悪いしでまったく慣れることができず、耐え切れずに返品してしまったのです。そんでペンタブのかわりに私はスキャナを買ってもらったわけですね。
この経験のせいか私はペンタブレットというものにやや苦手意識を抱いていまして、最近まで特に欲しいとも思いませんでした。スキャナで取り込んでマウスで塗る、という作業も苦痛に感じませんでしたし、それが私にとって当然のことだったので。
しかし、先に言ったように、やはりマウスでは限界が見えてしまったのです。
「マウス塗りを極めるぜ!!」という境地にたどりつくこともできず、そもそもずっとマウス握ってると手痛くなるし、なかなか思うように塗れなくて……

というわけで、買う決意をしたわけです。
買ったのはWacomのIntuos3!6x8インチ、つまりA5サイズです。
私にしてはものすごく珍しい、非常に高価な買い物でした。さ、300ドルもしたんですよ、これ!!これだけで漫画の単行本何冊買えるだろう。本当に高い。
Bambooという、同じ会社の製品でもっと安いやつもあったんですが、事前調査の結果、キーンという高周波が常に響くという不具合仕様があるそうなのでやめました。
そもそも大学の課題で使うかもしれないし多分これから数年はお世話になるだろうものですから、いっそのことフンパツして値段もクオリティも高いやつを買ってもいいかなー、と思いまして……どうせは元手は奨学金だし。
んで買ったわけです。

さっそく使ってみなければと今まで放置してたSAIを起動してお絵かき。
「うおー筆圧感知すげー!」と思いつつ描いたのは、プロフ絵です。左上の。
しばらく更新してなかったので、いい機会かなと。
かなり縮小されてますが、元絵は大きめでそれなりに綺麗にできました。


これからしばらく私のパートナーとして頑張ってもらいますっ。
もちろんスキャナも現役の相棒なのは変わりありませんが。


Web拍手返信。
スポンサーサイト
日常 | 【2007-12-28(Fri) 23:25:34】 | Trackback(-) | Comments:(2)
ロボ萌え
念願の「トランスフォーマー」を見ました!!DVDで!
見てるあいだ、胸がキュンキュンしっぱなしでした……ッ!

私の視線はひたすら、カシャカシャと車になったり二足歩行モードになったりヘリコプターとか戦闘機とかトラックになったりするロボの動きにくぎづけでした。完全に魅せられていました。スパイダーマン2で敵役のメカアームばかり見ていた私ですが、どうやら本気でロボ萌えの素質があったみたいです。
ああああああの変形シーン繰り返しで見てええええ!!!病的なものさえ感じさせるほどの異常な細かさ!!そのくせ、じっくり見る間もなく一瞬で終わってしまう……も、勿体無い!!超スローで再生したい!!バンブルビー超可愛い!!オプティマス司令官かっこいい!!ロボたちの異様につぶらな瞳にメロメロです。
とにかくCGがすごすぎる。まったく違和感がなかった。途中からCGなの忘れそうになりました。マジ驚いた。どうやって撮ったんだろう、あれ。気になる。
これは映画館で見たかったなー。

ストーリーはまあB級というか、おそまつと言われればそうなんですが……中盤からややダレてきたかなーとも思いますが……いいんです!この映画はひたすら勢いで押し通すのです!!小学生的な「ロボットかっこいー!」なアクションと、大人がクスリと笑うようなユーモアのある台詞回しを楽しむ映画なんです!!
「ちょっと強引なストーリーじゃね?」とか「つじつまが……」とか難しいことを考えながら見るのは合わない映画なのです。そんなのはホラー映画とか恋愛映画にでもまかせておいて、これはひたすらアクションとロボットで突っ走る映画なのです。頭からっぽにして深く考えずに見るのが正しいのだ。

あーいいもの見たー
私は原作のアニメも見てないしおもちゃも持ってないし予備知識は正義側と悪側のロボット軍団が戦ってる程度しかありませんでしたが、それでも十分楽しめました。
久々に本気でドキドキした映画でした。いろんな意味で。


日常 | 【2007-12-26(Wed) 18:29:31】 | Trackback(-) | Comments:(0)
白の日
クリスマスです。
朝から雪が降りました。ホワイトクリスマスですね。
ちょっと積もったけど、すぐ溶けちゃった……

私が私のために私のお金で買ったクリスマスプレゼントはまだかな~。
金曜日ぐらいに届くとか言ってたけど、早く来るといいな。すごく高かったんですよ、アレ。まあ奨学金で買ったので自身の財布は傷まなかったんですけどね。
届いたら早速使ってみたいです。
いいかげん、イラストの更新が滞っていることですし。

え?クリスマス絵?
…………ら、来年に期待ということで。

日常 | 【2007-12-25(Tue) 22:46:38】 | Trackback(-) | Comments:(0)
赤と緑の日
ダラダラと冬休みを過ごしていたら、いつのまにかクリスマスが目前に。
あれ……?もう……?ちょっと早すぎね?ついこないだまで12月のはじめあたりだったような気がするのに、いつのまにそんなに時間がたったのでしょう。まさに時は銃弾のごとしですね。矢よりも早く過ぎ去ります。
タイトルはクリスマスのイメージカラー的な色。
任天堂の看板兄弟の色でもありますね。

休日生活にだらけきって長文の日記を書くのがめんどくさいので短くすませることにします。マリギャラも終わってないし。というか遊ぶチャンスが……弟が別のゲームにはまって……


ところで、自分へのクリスマスプレゼントを自分で選んで自分のお金で買うようになったら、また一歩大人の階段をふみしめたということなんですか?


日常 | 【2007-12-23(Sun) 19:30:32】 | Trackback(-) | Comments:(0)
道は遠い
ちゃくちゃくとギャラクシーを攻略中です。

昨日は一応エンディングを拝みました。
本当はもっとやりつくしてからエンディング見ようかと思ったんですが、エンディング後にしか出ない面もあると聞いたので早めに見ておこうかな、というわけで……
やり始めたときから思ってたけど、このゲーム音楽がすごいなぁ。今までやってきたゲームの中でも、かなり上質な部類に入るBGM群です。サントラすごく欲しいけど、クラブニンテンドーに入ってないともらえないんですね……諦めるしかないのか……

それはともかくエンディング見て、最後のいたずらコメット(こいつのいるステージが特殊ステージなる)であるパープルコメットを呼び出し、これからが本番とガツガツ攻略中です。只今80枚。あと40枚ッ……!コメットは現れた先から優先的にどんどん攻略。
パープルコメットはステージに散らばる紫コインを集めるタイプなんですが、これきっついなぁ。やっとこさコイン100枚集めたらスターがスタート地点に出現して、それを取りにスタート地点へ戻る途中でうっかり落下死した時はリモコン折りそうになりました。ついでに心も折れそうになりました。しかも一度じゃないんだ……二度三度起こっているんだ……死んだら最初から集めなおしですよ。ひどい。
それに、一部のパープルコメットステージには、なんということか、時間制限がついているのです。シビアな時間制限の中でコインを100枚集め、スター出現地点に戻ってスターを取るのです。スターを出しても時間のカウントは止まらないというのがミソ。スターの目の前で時間切れになったときは、リモコン握りつぶしそうになりました。ついでに心も潰れるかと思いました。
でも毎回「次は必ず……!」と思えることができるんですよね。
おかげでくじけずに最後にはスターを手にすることができる。
苦労して出現させたスターをゲットした瞬間は至福です。

でも120枚集めたら今度は二週目があるというじゃないですか。
いつ終わるんですか、コレ!?



Web拍手返信。
ゲーム | 【2007-12-12(Wed) 13:14:26】 | Trackback(-) | Comments:(2)
ギャラクシィ
ふっゆやっすみ~♪

そうです!やっと、冬休みになりましたっ!
つまり、好きなだけ遊びほうけられるということ。
ゲームもネットも、時間を気にせずに好きなだけ!

というわけで、即効でお金を握り締め、店へ走り……
マリオギャラクシーを買いましたっ!!
一昨日に。


これは、真面目に面白いわ。
最初はぐるぐる視点がまわって酔うかなー、と思いましたが……実際やってみると、意外なほどに酔わない不思議。天地逆なことがある球体の地形も、すぐに慣れました。
広い宇宙をぶっとぶのも気持ちいいですし、ステージも仕掛け豊富で楽しいし、ライフが3しかないのも絶妙なバランスです。まだ第二のボスを蹴散らしたところですが、すごく楽しいです。
惑星の端っこでうっかり走り幅跳びをして、すごい勢いで宇宙へ飛び出し……たと思ったらその惑星の裏っかわに何事も無く着地したときなんてひやひやしました。でも他の惑星でも同じかと思えばそうでもなく、落下死は当たり前に起こるという……重力の設定が上手いなー、これ。
何より、音楽が!!マリオBGM総集編みたいな……
マリオ3の曲とか、マリオ64のクッパステージの曲が流れた時は胸にじーんと来ましたね。懐かしー。あるステージでは背景が2Dマリオのだったりして、なかなか茶目っ気がありますね。
あと、やはりグラフィックの向向上もすさまじいものだと思いました。宇宙を飛んでる時に、遠くの画面一杯に、白くて赤くて青くて黄色くて……なんともいえない色の、こう、朝日みたいな感じで銀河が見えた時は、感動しました。あれ、綺麗だったなぁ……もう一回あのステージ行って見てこようかな……
あと、協力プレイもなかなかです。私は弟とコントローラーを交代……というか奪い合いながらやっているのですが、2Pでサポートするのも楽しいのです。敵の動きをとめたり、金平糖みたいなの集めたり。

とにかく楽しいのですが、一気にクリアしてしまっては面白くないですし、そもそも体力がそんなにもちませんし、楽しみをもっと味わいたいので、一日一銀河のみと設定して進んでます。

クリアするのはいつになるかな~。
スターは絶対に全部集めてやりますっ!64もサンシャインも全部集めたんですからね、ギャラクシーでも集めなくてどうする。

うふふふ……どれくらいかかるかなぁ……せめて冬休み中には……

ゲーム | 【2007-12-09(Sun) 15:01:08】 | Trackback(-) | Comments:(0)
傷つけるもの
私が、日々の日常の中で、いちばん傷つく出来事は何か。
それは両親の喧嘩、言い合いです。

他にも「傷つく」ことはありますが、いちばん日常に近いのに、それでいていちばん心をえぐるようなものは、これしかありません。
母は一度燃え上がるとどこまでも燃えさかるヒステリックな性質があり、父は父で頑固に自分の意見を曲げない性質があるので、この二人が怒鳴りあうと、しばらくは続きます。

きついんです。
母も父もどっちも好きですし、どっちも信頼しているからこそ、喧嘩をはじめると不安と恐怖感に苛まれて、ひどく苦しいです。
おまけに、二人がよく言い争っているキッチンは家の中心とも言える位置にあって、私の部屋も近く、争う声からの逃げ場がない。ドアを閉めても声はひびきますし……喧嘩なら、外とか車庫とか、どっかよそでやってくれよ……とりあえず声の聞こえる範囲でやるのはやめてほしい。
私ももう来年で成人するような歳ですから喧嘩の理由とかもわかりますし、いつまでも幼い子のようにいちいちショックを受けていても仕方ないとは理解できますが、それはそれ、理解と感情は別のもの。やっぱり喧嘩の声はだめなんだ……

まあそういう時は、ぴっちりドアを閉めて、iPodとかで音楽を聴くことにしています。イヤホンつけて少し大きめの音量で音楽流せば、外の音は聞こえなくなるんですよね。音楽は偉大だ。むしろ救いだ。

両親の喧嘩ほど、子供にストレスがかかるものはない。
怖いんだよ、あれ。


でも、喧嘩しながらも問題なく20年以上夫婦してるんだよね、うち。
そのへんのことを考えると、自分は親に恵まれてるんだろうなぁ。
なんだかんだ言いつつも夫婦仲いいし。

無自覚のノロケ話を聞くたびに、そう思うんだけど。


考え事 | 【2007-12-06(Thu) 07:02:28】 | Trackback(-) | Comments:(0)
試験
今日は数学の期末テストがありました。

テストの三十分前に教室に到着し、残り時間をテストに出る部分の復習にいそしみましたが、そんなものが必要ないぐらいテスト内容が簡単だったので、むしろあっけにとられました。
何しろ、テスト問題のほとんどが週一で出されてた小テストの問題を数字も答えも同じにそのまま引っ張ってきたものだったんですから。テスト五分ぐらい前まで返却されたその小テストを見つつ復習していたもので、なんというか。
教授、これ、ちょっと手抜きすぎじゃないですか。むしろ大学のテストってもともとこういうものなのか。たぶん違うとは思うんだけど。

そんなこんなで、30分くらいで解き終わり、時間余りすぎだったので、ついでに答えを見直し……+と-の書き間違いを発見。危ない危ない。やはり答えの見直しは大事ですね。
しっかり確認してから、適当に提出して終わり。


自分は人生気楽に生きすぎだと思います。
私が簡単すぎるテストで楽々に答えを解いている間にも、すごく難しいテストに直面して唸っている人もいるだろうに。
今まで、死に物狂いで努力したことはあまりなかった気がする。
もちろんキツイ時もあったろうけど、それでも適当に力いれて適当に努力すればいいだけだったような。めまいがするほどの勉強とか、血眼になって書き上げるほどのレポートとか、そういうのは全然経験したことはないんですよね。ほとんどどんな時でも、遊ぶ時間と、だらけるゆとりを持ってました。
現に、こないだも「うわあー来週提出の美術課題が、あと三枚描かなきゃー」とあわてふためく一方で、のんきにネットしてたりするわけですよ、私は。バカか。

来学期はクラスがちょっと増えるわけですが……
それで、くらくらするほどの忙しさというのを経験できるのかな。
どうだろう。

苦しいのは正直嫌ですが、社会に出る以上、必要なものですよね。
だらけた私に渇をいれられるようなものだといいな。


日常 | 【2007-12-05(Wed) 12:52:32】 | Trackback(-) | Comments:(0)
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の日記
最近のコメント
月別アーカイブ