プロフィール

MagicKirby

Author:MagicKirby
北米在住甘党翻訳家。漫画とかゲームとかアニメとかネットとかが生活の糧。サボり癖有。かなり飽きっぽい。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
Intuos
私は今まで、ほぼすべてのイラストを
鉛筆で下書き→スキャン→マウス+フォトショで色塗り
という手順で描き上げてきました。

今までは特に不便に思わなかったのですが、最近になって、マウスで色を塗ることに限界というか、壁のようなものを感じ始めたのです。やたらと時間もかかるし。
そして今日、私のイラスト生活をどーんと変えるはずのものが届きました。

自分へのクリスマスプレゼントとして買った、ペンタブレット!!
これで思うように色を塗れずに悶える生活ともオサラバです!

実は、ペンタブは以前にも一度、使ったことがありました。
まだスキャナを手に入れる前の話です。かなり前ですね。クリスマスだか誕生日だかのプレゼントをもらえる日に、父に「スキャナとペンタブ、どっちがいい?」と聞かれたので、ペンタブと答えました。
そうして買ってもらったペンタブを使ってみたのですが、それが安物だったせいか、線はガタガタになるし使い心地は悪いしでまったく慣れることができず、耐え切れずに返品してしまったのです。そんでペンタブのかわりに私はスキャナを買ってもらったわけですね。
この経験のせいか私はペンタブレットというものにやや苦手意識を抱いていまして、最近まで特に欲しいとも思いませんでした。スキャナで取り込んでマウスで塗る、という作業も苦痛に感じませんでしたし、それが私にとって当然のことだったので。
しかし、先に言ったように、やはりマウスでは限界が見えてしまったのです。
「マウス塗りを極めるぜ!!」という境地にたどりつくこともできず、そもそもずっとマウス握ってると手痛くなるし、なかなか思うように塗れなくて……

というわけで、買う決意をしたわけです。
買ったのはWacomのIntuos3!6x8インチ、つまりA5サイズです。
私にしてはものすごく珍しい、非常に高価な買い物でした。さ、300ドルもしたんですよ、これ!!これだけで漫画の単行本何冊買えるだろう。本当に高い。
Bambooという、同じ会社の製品でもっと安いやつもあったんですが、事前調査の結果、キーンという高周波が常に響くという不具合仕様があるそうなのでやめました。
そもそも大学の課題で使うかもしれないし多分これから数年はお世話になるだろうものですから、いっそのことフンパツして値段もクオリティも高いやつを買ってもいいかなー、と思いまして……どうせは元手は奨学金だし。
んで買ったわけです。

さっそく使ってみなければと今まで放置してたSAIを起動してお絵かき。
「うおー筆圧感知すげー!」と思いつつ描いたのは、プロフ絵です。左上の。
しばらく更新してなかったので、いい機会かなと。
かなり縮小されてますが、元絵は大きめでそれなりに綺麗にできました。


これからしばらく私のパートナーとして頑張ってもらいますっ。
もちろんスキャナも現役の相棒なのは変わりありませんが。


Web拍手返信。
スポンサーサイト



日常 | 【2007-12-28(Fri) 23:25:34】 | Trackback(-) | Comments:(2)
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の日記
最近のコメント
月別アーカイブ