プロフィール

MagicKirby

Author:MagicKirby
北米在住甘党翻訳家。漫画とかゲームとかアニメとかネットとかが生活の糧。サボり癖有。かなり飽きっぽい。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
何か日本では餃子食べて病気になったとか、大変そうですね。
安全性のわからない冷凍食品は食べる気になれない……

結構大きな話題だったので、母と話していたところ、
「怖いんだったら冷凍やめて、自分で餃子を作ればいいわ。
 あたしはあんたたちの弁当に冷凍食品を使ったことなんか(以下略」
と言っていました。冷凍食品は便利ですが、そういうリスクを考えると、やはり手料理が一番なのかもしれません。もっとも、今はその手料理に使う食材でさえ信用できないような世の中ではありますが、少なくとも。

何が信用できるかできないか、その判断が難しくなっている。
お店の表示も、偽装とかありますし。

んー、どんどん冷たくなってるなぁ、世界は。

スポンサーサイト
日常 | 【2008-01-31(Thu) 21:10:31】 | Trackback(-) | Comments:(3)
リバースカードオープン!
伏せカードも今の世では簡単にオープンされちゃいます。

スマブラXの隠しキャラ、もう公開されてるんですね……
ネットしてたら、うっかりリストと鉢合わせしてしまいました。
咄嗟に目の焦点をぼかしたので、ギリギリ見なかったけど。
いやー危なかった。

でも、遅かれ早かれこうなるかとは思ってました。
最近のネットは情報更新早いからなぁ……
できるかぎり隠しキャラについてのバレは回避したいですが、現実、私があと一ヶ月のあいだネタバレから逃げ切れるかというと、はっきり言って不可能でしょう、ネット断ちでもしない限り。それも不可能だし。
海外組のつらいところです。
まあいいですけどね、スマブラはRPG系とかと違ってネタバレどうこうで面白さが変わるようなゲームでもないし。私は、あまり早期にネタバレ連打されて「待ち遠しい度」が上昇するのを避けたいだけですw
「ああ面白そうだな~スマブラXが待ちきれなくて夜も眠れないぜ」
というような事態になりかねませんからね!
そもそもスマブラ拳チェックしてる時点で……

んー、ほんとうらやましいー

日常 | 【2008-01-30(Wed) 17:52:38】 | Trackback(-) | Comments:(0)
みぞれ
ここ数日は雪が降ってます。

ときどき積もったりしてるんですが、基本、すーぐ溶けちゃいますー。もっと積もってくれてもいいのに。そうですねぇ……だいたい5インチぐらい積もればさすがの大学も閉校するはず!!大学は高校より大胆なので、数インチでは平然として通常モードなのです。ほとんど影響がないくらいの雪にもあっさり2時間遅れにしたりする高校が脆すぎるのかもしれないけど。

今日は雪は雪だったんですが、みぞれでした。
あの、雪と雨が混じってるやつ。
午前中は降ってなかったのですが、午後、授業が終わって私が帰路へとついて三分の一ぐらい歩いたところで、ぐわーっと降ってきました。そんなこともあろうかと、折り畳み傘を鞄の中にいれていたんですが、取り出すのがめんどくさくて(立ち止まり、手荷物と背の鞄を降ろし、鞄を開けて取り出して、開いて、また鞄を閉めて背負って~の動作が……)、もうすぐ駅だから別にいいや~~と無視して歩いていたら、駅につく頃には濡れ鼠一歩手前の状態になってました。帽子被ってたので頭は平気でしたが、背中の鞄はびしょびしょでしたし。微妙な防水仕様のコートきててよかった。

今度からは、素直に傘開こうっと。

日常 | 【2008-01-29(Tue) 21:58:51】 | Trackback(-) | Comments:(3)
羨望
あと数日でスマブラX発売ですね。
いいないいなー日本の人に嫉妬。

こちらでは発売は三月なので、あと一ヶ月以上あるんですよね。
毎日かかさずスマブラ拳チェックしてきましたけど、そろそろ控えたほうがいいのかなぁ。ネタバレというか、そういうのを考えると。でも気になるんだよな~。チェックせずにはいられない。

ううう、待ちきれません。時間よ加速しろぉぉぉ
はやく卿とかピクミンを操作してみたい。

それまではマリギャラとスマデラとOblivionで我慢します。

ほんと、うらやましいなぁ。

ゲーム | 【2008-01-28(Mon) 21:24:22】 | Trackback(-) | Comments:(0)
任務完了
ペットシッターのお仕事終了ー。
これで朝早く寒い中をお隣さんに向かわなくてすみます。
今回はめんどくさかったです。二匹のうち一匹が体調優れないらしくあちこちにゲロゲロしてて、弟は見てみぬフリをするので片付けるのは私になるんですよね。
無事に終わったからいいけど。

あー、宿題あるのに、眠くて眠くて仕方ありません。
ネットばっかしてるせいですかねぇ。
まあ大体は終わってるし、残りは明日でいいか……
午後の授業開始前に二時間の自由時間があるし。

今回の週末中にイラスト一枚でも仕上げたかったけど、できなかった……
うーん、残念。

やっぱ、眠い。

日常 | 【2008-01-27(Sun) 20:58:14】 | Trackback(-) | Comments:(0)
増殖
宿題をやる気力がぜんぜんわかなくて、今日も一日中ダラダラ。
くあー、なにやってんだー、自分は。

最近はYahooのほうのメールにスパムがどんどこ飛び込んできています。
片っ端から迷惑メール報告をして削除していますが、ぜんぜん減らない。
やはりサイトにのっけてるのがいけないんでしょうかね。まあ、それを見越して、Yahooのアドレスをサイト用のアドレスとして書いたんですが。本メアドなんか置いておいたら、どうなっていることか。盾は必要ですからねー、何事も。

それにしても、スパムはうざいです。
日本語のやつは基本人妻がどーたらとか寂しいので相手してーとか見え見えのやつばっかですし、当然ひっかかるわけはなし。というか、ああいうのってひっかかる人いるんでしょうか?明らかにスパムだってわかる文章ですし、それでもひっかかる人は、よほど思考が足りないのかな……ちなみに英語のスパムは、なんか時計のレプリカが~とか薬が安く~とか、品物で釣ろうとしてるのが多いですね。これもひっかかるわけはないけど。

そして今日もスパムを排除する日々。
間違ってまっとうなメール消しちゃったらどうすんでしょう。

まあ普通のメールなんて一ヶ月以上来てないから問題ないんですけどね。

日常 | 【2008-01-26(Sat) 20:27:37】 | Trackback(-) | Comments:(0)
空間
金曜日は授業ないのでゆっくりできます。
でもまだ絵を描く気力はわいてこない……

宿題も何もする気がなかったので、ネットしながら一日中ぼんやりしてました。
なんとなく、自分の部屋を見回してみます。

……なんというか、カオス?
壁に備え付けてあるタンスの上には動物のぬいぐるみが、いくつあるんだったか、ひいふうみい……数えるのもめんどくさいほどに置かれていて、妙にファンシーな雰囲気です。しかもぬいぐるみのほとんどはイロモノという。サソリだったりカメレオンだったりヘビだったりコウモリだったり。
よくわからない貝殻とかカラクリ箱(決まった手順でしか開かない木の箱)とかもあるし、ぬいぐるみがない場所には学用品やiPodと携帯とDSの充電器が置かれてるし。端にあるあまり大きくない本棚には少年漫画ばかり並び、その下のタンスのひきだし三つにも漫画、二つには小説。本棚の上には、迫力あるリアルなドラゴンの置物があって、壁にはちょうちょの細工とかコガネムシっぽい甲虫の細工とかよくわからん水彩画がかけられてるし。机の端に置いてあるスキャナーの上にはこないだ買ったペンタブがあってさらにその上にガードマンのごとくカービィのぬいぐるみが陣取ってて、ついでに部屋の隅にはでっかいしろくまのぬいぐるみが……
ちなみにパソコンのスピーカーの上には、ミニドラゴンの置物と、魚の置物と、ユニコーンの置物と、金運を呼ぶという黄色いウサギの置物があります。

我ながら、ごった煮な部屋だとおもいます。
それもこれも、やみくもに物を部屋に置いている私が悪いのですけど。
気に入った品があると、ついつい飾りたくなるんですよね~。あのコガネムシっぽいやつなんか、なんで買ったのかすらわからないし。なんかひとめぼれして衝動買いしたのは覚えてるんだけど。おかげで部屋が混沌としてきます。

それでも、こんなカオスな空間が一番落ち着きます。
自分の部屋だから、ということなのでしょうけど。
何年前だっけ?4年?それぐらい前までは、私、自室というのは無かったんですよね。弟と同じ部屋でした。唯一の個人のものといったらパソコンとベッドぐらいなもので……
それが、部屋の多い家に引っ越したときを境に個室になったんですね。
個室をもらって最初にしたことは、部屋にぬいぐるみを置くことでした。
何のぬいぐるみだったかは、もうおぼえていないのですが。

自分だけの空間を、自分だけの感性で飾り立てる……
他のどこにもないこの空間は、私の分身とも言っていいものでもあります。
私の性格とか、生活とか、そういうのを全部写し取っている唯一の場所。
他のどこよりも私が安心できる場所であり、居心地がいい空間です。そりゃそうでしょう、何せ自分の心をコピー、丸写しにした空間なんですから。

そんな安心できる空間で、今日も私はネットにいそしむわけです。
いやー、これほどの幸せはないでしょうねー。一日中ネット。
部屋から出るのは食事とかの時だけです。

まさしく、ひきこもり乙という感じ。

日常 | 【2008-01-25(Fri) 21:51:45】 | Trackback(-) | Comments:(0)
バランス
学校で眠気を飛ばすためにノートに落書きをしていたら、久々にカービィ系イラストのアイデアが浮かんできたー。わーい。
しかし、浮かぶアイデアはあるのに、描く気力がない。

なんというか、バランスなんだなぁ、こういうの。
描く気力があっても、アイデアが浮かばなければ何も描けない。かといってアイデアだけあっても、気力がなければ描く気にならない。とっても微妙なバランス。
アイデアはだいぶまとまってます。その気にさえなれば、たぶん完成させることができるだろうし、させたいとも思ってます。だけど、気力がない。絵が完成したところは見たいし、その瞬間を想像するだけで胸が高鳴ってくるのですが、はやる心とは裏腹に、体は手を動かしてくれません。やる気がないから今は絵なんか描かないぞ、と全力でペンタブどころか鉛筆さえ動かすのをボイコットしています。疲れているから、なのでしょうか。
心と体の認識の違いが、とってもやなかんじ。
天秤がゆらゆらと不安定に揺れていて、落ち着かないような。

まとめると、複雑な心境だということです。


日常 | 【2008-01-24(Thu) 21:10:04】 | Trackback(-) | Comments:(0)
変わらず
昨日、眠気がどうのこうのということを書きました。

というわけでそれを改善すべく、昨夜は時間がとれた上に、眠かったこともあって、十時少し前に布団にくるまって寝ました。そしていつもどおり朝六時に起きました。
……あれ?全然変わらなくね?

零時に寝たときと、十時に寝たときで、あんまり眠気が変わらなかった。
いつもどおり、一日中どことなく眠いまま。
な、なぜー。

これはもう、単に大学生活で疲れてるから、ということなのか。
毎日地道にてくてく歩いたりして体力が減ってるから眠くなってるのか。
休日とかにはふつうに起きていられるので、そうなのかな。
……そうなんだろうな。

うーん、大学生活はハードだ。

日常 | 【2008-01-23(Wed) 22:44:05】 | Trackback(-) | Comments:(0)
不足
最近の私の口癖は「うーさむさむさむ……」です。
「あぁ寒い寒い」の意。
だって寒いんだもん。冬は苦手だ。
早く春にならないかな。

近頃はどうも慢性的な睡眠不足になっているようで、四六時中眠いです。
数学の授業でうっかり寝そうになりました。起きましたけど。
うーん、やはりいつも零時近くにベッドに入ってるのが悪いんでしょうね。普段は朝六時起きですから、睡眠時間は六時間以下。あと二時間早くして十時に眠りたいところなんですが、ネットしてたり宿題やってるうちにいつのまにか十一時過ぎてしまうんですよねー。
ほんと困りものだ。
かといってあまり早く寝すぎてもダメなんだ……
私は、どうやら早寝すると真夜中に唐突に目が覚めてしまうという悪い癖がついてしまったらしく、夜二時ぐらいに起きてそのまま朝まで眠れなくなり、結果、いつもよりも眠気が倍増した状態で大学に向かうことになってしまうんですな。困った。

……眠いなぁ。
やっぱ、こういう微妙な眠気が一番厄介だ。
普通に頑張れば起きてられるけど、できれば眠りたいなぁ、という感じのちょっとの眠気は最大の敵です。お昼休みとかのあとに襲ってくるやつに近い。こんなのに常時つきまとわれたら気が休まりません。

でもねむ。

日常 | 【2008-01-22(Tue) 20:43:33】 | Trackback(-) | Comments:(0)
最後
楽しみにとっておいたスプライトの最後の一本が、消失した!!(ガーン

弟を問い詰めたら飲んでないと言った。嘘を言う理由はないし多分本当。
両親が炭酸飲料を軽く飲むわけはないし、ということは……留学生!
犯人はお前だー!(びしっ

くそー、居候のくせにぃ、わたしのすぷらいとをよくもー!
……と恨んでみましたが、まあしょうがないか。
無防備に冷蔵庫にいれておいた私も悪いし。
そもそも恨んだのは一瞬だけですぐに許しましたからね。

食べものの恨みほど怖いものはないと言いますが、
それも時と場合による、と言えるのではないかと。
今回はそれほどダメージ受けませんでしたから、許す!


でももし消失させられたのがプリンだったら許さん。
あの時の恨みはまだ忘れてないぞ、弟よ……ふふふ……

日常 | 【2008-01-21(Mon) 22:02:54】 | Trackback(-) | Comments:(0)
読み方の魔力
日本語は奥が深いです。

「読み方」ひとつ違うだけで、それの印象がすごく変わるんですよね。
たとえば、イチローが「イチロー」じゃなくてただの「一郎」だったら、あんまり印象に残らなくて、あそこまで有名にもならなかったかもしれません。カタカナの選手名にしたことで、ぐっと印象に残る名前になったわけです。
りんご、という言葉にしたって、「リンゴ」「りんご」「林檎」とみっつ書き方があるわけですが、どれも微妙に違う印象、雰囲気があるかと思います。不思議です。

文章だって、ひらがなを多くすれば幼げというか、柔らかい印象になるし、漢字を多くすれば大人っぽいというか、引き締まった小難しい印象になります。文章自体はまったく同じでも、少し読み方を変えるだけで、ぜんぜん別の雰囲気を与えることができます。
小説書くときも大切な要素のひとつですよね。
どの言葉を漢字にしてどれをそうしないかの境界線とか、この言葉はひらがなで統一しようとか、そういう「読み方」を意識していると、普段よりも、表現したい雰囲気に近づけるというか、統一感があるというか、なんというか。
まあ普段はそんなこと考えないんですけどね。
このブログというか日記だって、そんな統一とは無関係だしぃ。


……というような話を、昼間、母としていました。
だって暇だったから……

ん?宿題?……明日やりますっ。
一月の第三月曜日は祝日で休みですからね。マーチンうんたらジュニアデーとかなんとか。よくわかりませんが、休みがあるのはいいことですので、喜んで家でぬくぬくしてます。

考え事 | 【2008-01-20(Sun) 22:29:44】 | Trackback(-) | Comments:(0)
朝と夜と
今日からまた例のペットシッターの仕事が発動します。

姉弟で朝晩二回に世話しに行かなきゃいけないんですよね。
以前は一緒に行っていたんですが、最近ではわざわざ一人でできることを二人で行くのが面倒になったのかわかりませんが、いつのまにか、私は朝、弟は夜、というふうに役割分担ができました。
別に逆でもいいとは思いますが、一応、これがベストな分担。弟は私以上に朝に弱いのです。普通に学校がある日はちゃんと起きますが、そうでない日に早く起きるなんてありえません。逆に私は起きると決めたらしっかり起きれますからね、どんだけ弱くても。
んで、私は私で、夜は苦手なのです。
暗くって寒くって、しかも、これ重要なんですが、こ、怖いんですよっ!懐中電灯片手に、真っ暗な道を歩き、誰も居ない静まり返った家で猫の世話をするのは、ホラー苦手な私としてはかなりきついです。リングを見て丸々一晩眠れなくなったほどですからね、私は。オカルト自体は夢があって好きなんだけど、それを自分で経験するのはノーサンキュー。

それに、朝の仕事では、もうひとつ利点もありますし。
朝早く起きると、日本にいる知人と話しやすいんですよ、時差的に。
こちらの朝は、向こうで夜だから、人がいる確立も高い。

同時に襲い掛かる眠気がなければ、もっといいんだけどね。

日常 | 【2008-01-19(Sat) 22:01:37】 | Trackback(-) | Comments:(0)
荷物
左手が……痛い。

たぶん、毎回くそ重い美術道具の袋を左手で持って大学に行っているせい。
重い鞄を背負い、さらに重い荷物を手に持ちながら登校……
なんか考えるだけで疲れを思い出しそう。

右手は利き手なので、いつも左手で荷物を持っているのですが……
ときどき持ち手を変えたりするけど、すぐに左手に戻っちゃうし。
そりゃー負担もかかるってもんですよね。重いし。

まあそのうち慣れると思うのでいいんですが。

……あれ、そういえばこないだも同じ文章書いたような。
人生はみんな慣れということですか。

日常 | 【2008-01-18(Fri) 21:56:23】 | Trackback(-) | Comments:(0)
私は普段、数学の宿題にあまり手をつけません。

今受けてるクラスでは宿題は任意だからという理由もあります。そのかわりに毎日小テストがあるんですが、いつも三十分ほどの余裕をもって教室に到着するので、その間に頭に公式他を押し込んで挑めば、ほとんどは問題なく突破できます。
というわけでいつもは宿題スルーしてる私なのですが、昨夜も同じようにスルーしようと思いつつ、なんとなく「今日はやっておこうかな」となんか予感のようなものが働き、宿題をやりました。一時間半ぐらいで終わったので、終わった直後に寝ました。

次の日、ていうか今日の朝ですね。今日の朝、いつものように三十分ほど余裕ができるように教室へ向かったところ、数学の教室のある建物のドアの前で、生徒が立ち往生していました。
どうやらドアに鍵がかかっていて、中に入れないらしい。
いつもは朝には開いてるので、開け忘れ、とかでしょうか。
そのうち誰か来るかな、と思いつつ待ちました。5分、10分……
このへんで待ちぼうけをくらっている生徒はだんだん多くなり、なんたることか、どこかの教授の一人すら同じように中に入れずに待っているではありませんか。どうなってんだ。
そのまま、15分、20分と過ぎ……
かなりの人だかりができたころ、待ちくたびれた教授がどこかに人を呼びに行き、5分後に鍵を持っている人を数人連れて戻ってきて、ドアを開かせました。
寒い中を震えながら待ってた生徒達は、我先にと中に入ります。

やっと教室の椅子に座って落ち着けます!
私と同じ数学の授業に出てる生徒らが、教室のドアを開けようと手をかける。
開かない。
……今度は、教室のドアに鍵がかかってました。なんだこれ。
数人の生徒が冗談でピッキングを試したりしつつ、また待ちぼうけ。

3分ぐらいしたらさっきの鍵開け係の一人がやってきて、ドアを開けました。
ようやく椅子に座ったら、直後に教授がやってきて、即授業開始。いつものように、授業前に勉強する時間がまったくありませんでした。
しかし、珍しくきっちりと宿題をしていたので、小テストでも困らなかったです。
昨日の妙な予感に従っておいてよかった。

こういう勘だけは妙に当たるんですよね、自分。
高校時代も似たようなことが何度もあった気がします、ほんと。
まあ、便利だから重宝してますが。

以上、第六感は大事だよ、という話。

ではなく、宿題はちゃんとやりましょうという話でした。

日常 | 【2008-01-17(Thu) 19:35:22】 | Trackback(-) | Comments:(0)
眠気の連鎖
さむい。
ねむい。

ちかごろの私が思うことナンバーワンとツーであることふたつ。
どうしようもないんだけど。


寒いのはすごく苦手です……
私は北国では暮らせませんね。寒さで死んでしまいます。
今も手が冷え冷えです。暖房が欲しいー。いちおうあるんだけど、すごく安物だから、いつ壊れるかわからなくて迂闊に使うと勿体無い気がするんだよねぇ。ふぅ。

眠いのはまあ仕方ないとしても、最近は絶えず眠気と戦ってる気がします。
朝早く起きて目をこすりながら大学へ行き、くたくたになったせいで眠くなりながら家に帰ってきて、宿題やったりとかしてるうちに夜遅くなり、やっとこさ布団に入って眠ったらまた朝早く起きて大学へ以下ループ。
眠気のない時間はないのか……

んー、数学の勉強しなきゃ……

日常 | 【2008-01-16(Wed) 20:47:58】 | Trackback(-) | Comments:(0)
重み
鞄が重すぎて肩が痛くなる……

月水はいいんです。荷物少ないから。
でも火木は大変です。厚みが4センチはありそうな重くて無意味に分厚い数学の教科書プラス他の授業の教科書一冊、それからお弁当とか水筒とか他必要なものを入れたリュックを背負いつつ、さらに美術の授業のための道具を抱えているわけですよ。
あと、普段から私は歩く姿勢が悪いというか、つまり猫背気味なので、それとずしっとくる重量が乗算効果を経てすごい負担になっています。帰宅するために駅への道を必死で歩き、やっとこさ家に帰ってくるころには肩の痛みと背中の痛みでへろへろです。
せめて美術道具が軽くなればなあ……
それとも姿勢をよくすればいいんでしょうか。わからん。

まあ、たぶんあと一、二週間すれば慣れると思いますが。
前学期も似たようなものだったし。

学生は大変ですよね、いろいろと。

日常 | 【2008-01-15(Tue) 22:11:31】 | Trackback(-) | Comments:(0)
メモ
今日は昼間に何か日記のネタになりそうなことを考えていた気がするんですが、メモするのを忘れた結果、それがなんだったか思い出せないという事態になってしまった。

毎日日記をつける場合に一番大切なのがメモなんですよね。
出来事や考えをさらっとメモしとかないと、私は忘れっぽいので、今みたいに思い出せなくなってしまうのです。以前連日でブログを書いていた時にはこまめにメモしていたのですが、久々にそれを再開したのですっかり失念していました。
うっかり、うっかり。

それはともかく、メモです、メモ。
メモは大事です、ほんと。
日記のネタだけでなく、絵の構図とか、アイデアとか、小説のワンシーンとかは、なるべくメモしたほうがいいです。でないと忘れます。あとで「あああ思い出せねえええ!」ともだえ苦しんでからでは遅いんですよー。私にみたいに。人間ってのは意外と忘れっぽいから。
こまめに日常の出来事を記すのは結構頭の運動になりますしね。

というわけで、紛失したネタのかわりに、ネタを紛失したこと事態をネタにして日記を書いてみました。みなさんも失くしものには気をつけてください。


日常 | 【2008-01-14(Mon) 22:51:14】 | Trackback(-) | Comments:(0)
寒空の下
美術の授業で出されたスケッチ系の宿題のお題が「木」でした。

木は外にしか生えていません。
家の中に木が生えているのは、特殊なシチュエーションのみ。
いちおう家の周辺に木が生えているので、そこは問題なし。

ちなみに今は冬です。真っ只中です。
すごく寒いです。今日は特に。雨が降っていないだけマシ。
外に出ると、息が白くなるほどです。

ぶあつい手袋をすると、そのせいでうまく鉛筆が動かなくなります。
かといって薄い手袋をすると、あんま効果ありません。


何が言いたいのかというと、ひたすら寒い、ということです。
なんでこんな冬に外でスケッチしなきゃいけないんだっ!
しかも「最低でも二時間半は~」とかわざわざ課題の説明に書きやがって、ふざけんなよ、特に寒さに弱い私がそんなに外にいれるわけないだろうっ!一時間で切り上げた。

でもきっと今後も似たような課題出されるんだろうなぁ……
早くあったかくなってくれー

日常 | 【2008-01-13(Sun) 23:34:14】 | Trackback(-) | Comments:(0)
イメージ
休日なので何か絵でも描こうかと思い、SAIを起動してぐじぐじと適当にいじくっていたのですが、ぜんぜんアイデアが浮かばないので諦めました。

うーん、やはり絵を描ける時と描けない時がありますね。
描けない時はどうやっても手が進まないし、イメージもなかなかわかない。それっぽい下書きを描いてみても、それより先には行かないし。描きたいもののイメージが浮かばないから、構図も何も思いつかない。結局何も描けない、と。
逆に描ける時は水を注がれたみたいにイメージが溢れてきて、構図もさらりと浮かんでくるし、手もすらすら~っと動くので本当に楽しいです。

今日は、お絵かきする気分ではなかったようです。
しかし文を書く気分でもなく、なんか中途半端というか……
これは「文も書かず絵も描かないなら、残りの選択肢は宿題をすることしかないだろう?さっさとやれよ、またギリギリまで放っとくつもりかい?」という天の声なのでしょうか。
でもいいじゃん、休日なんだし。

さて、次に「描きたくなる」時はいつになるのやら。

日常 | 【2008-01-12(Sat) 22:04:51】 | Trackback(-) | Comments:(0)
ねずみ
ゆっくり眠って大学生活で減った体力を回復させます。
やっぱ休みはいいですねー。はー。

そういえば、今年はねずみ年だったんですね。
ドロッチェ団でも描けばよかったかな。ピカチュウとかでもいいんですが。
まあめんどいので描かないでしょうけどね。もう新年とっくに過ぎちゃったし。

それにしても、ハーゲンダッツうめえ。
特にコーヒー味が好きです。甘すぎないし。
あんま食べれるもんじゃないから、ある時はバクバク食べちゃうんですよね、もったいないとは思ってても。だからすぐなくなってしまって困ります。食べるてるの私だけじゃないし。


あー、宿題やんなきゃあ……

日常 | 【2008-01-11(Fri) 22:37:40】 | Trackback(-) | Comments:(2)
待ち時間
わあい、教授が最悪だった数学のクラスを運良く別の教授のところに変えられたのでこれで今学期唯一の心配事がなくなりました。安心して授業に出られます。

唯一の問題点は、その授業がすごく朝早いことぐらいです。
おかげで、午後の授業までの空き時間が四時間になってしまいました。よ、四時間も大学で何をしろと!!サークルとかにも入ってないし。ネットでもしてりゃいいんですかい。
もしくは絵でも描くとか……あ、いいかも。下書きも溜まるだろうし。

金曜は授業がないので、とりあえずこれで一週間の授業終わり。
宿題さっさとやって休日をエンジョイしたいです。


あうー、疲労+筋肉痛で、足が痛い……
めちゃ重い鞄を背負ってるせいで背中と肩も痛い……
かさばる美術道具のせいで腕も痛い……

休み明けは身体が鈍るせいで特にひどいんですよねー。
まあ来週あたりには慣れるでしょうが。

日常 | 【2008-01-10(Thu) 19:46:05】 | Trackback(-) | Comments:(0)
保護下
大学の授業めんどくさいです。
毎朝早起きして寒い風が吹く中せっせと通っているわけですし。

しかし、考えてみると、そう悪いことではないんですよね。
私は大学に通っていることで、「大学生」という肩書きを手に入れています。この肩書きがある間、つまり「生徒」というアイデンティティを保持している間は、私は親の保護下に問題なく居座ることができるのです。私が卒業して「生徒」ではなくなった瞬間にそれは失われ、私は親の保護下を離れ、一人の「大人」として社会に出て行くことを強制されます。
それは、とても怖い。
私は世界に出て行く勇気が足りないです。
だって、何も知らないんです。仕事は見つかるのか、もし見つかったとして私に出来ることなのか、書類とかいろんな手続きとかもよくわからないし、今家を放り出されたら間違いなく私は途方にくれるだろうという感じです。
親の傘の下にいるのは心地よいです。雨風を遮ってくれる傘の下にずっと居たいというのが正直な気持ちだというのは本当。
でもいつかは背中を押されて、自分の傘を作らなければいけなくなるんですよね。あと何年でそうなるのかわかりませんが、きっとそう遠いことではないのだと思います。
私がきちんと自分の傘を広げられるか、わからないのが恐ろしい。
世界は、本当に先が見えないので。

まあどうにかなるのだとは思いますけどね!
楽観的に、楽観的に……と自分に言い聞かせて深く考えずに私は今まで19年を生きてきたわけですから、これからもそれでどうにかなるんでしょう。たぶん。きっと。
それしか生き方を知らないとも言えるんですが、気にしないっ

それはともかく珍しく連続で日記書いてるなー、なんとか続けたいところ。

考え事 | 【2008-01-09(Wed) 22:54:25】 | Trackback(-) | Comments:(0)
過程
うあー、連日長距離を歩いてるせいか、足が痛い……

それはともかく、今学期とった数学の教授が……
ううう、前の人がよかった。あの教授は嫌だー
前の人が公式とかの説明に
これが→こうして→こうすると→こういうふうに→こうなる
という感じで例題を出しながら進めたのに大して、今度の教授は
これが→こうなる
という風に大事な説明をすっ飛ばしてすさまじい勢いで先に進むものですから、飲み込みの悪いほうに入る私はついていけなくてすっかり置いてけぼりな感じです。これは困る。生徒がみんな自分と同じ知識を持っていると思っているようです。
そのくせ、宿題だけは山のように出すのだからやっていけない……
真面目にやったら5時間はかかりそうな量。

別の教授の授業に変えたい。
同じ科目で、時間の都合があってて、かつ空いてる授業あったかなぁ。


日常 | 【2008-01-08(Tue) 22:44:42】 | Trackback(-) | Comments:(0)
布一枚の世界
今日は授業初めです。

実はまだ、休みが続いたせいで半分逆転しかけている体内時計がうまくリセットできてなくて、昨夜はほとんど全然眠れなかったものですから、授業中はずっと眠気と戦ってました。
だって、あれですよ。ちゃんと夜十時半ぐらいには布団にくるまって寝る体制になったのに、目が覚めたら夜一時で、それから全然眠れないまま、ふと気がついたら朝の四時過ぎになってて、ようやく眠れたと思ったら朝七時には大学行くためにたたき起こされたんですよ。

もう、なんというか、眠くて眠くて。
でももちろん寝る暇なんてありません。なんというか、世界が薄い布一枚向こうにあるような感覚です。もちろんその布の名前は眠気。つーか今も眠いです。これ書き終わったら寝る。
美術用品を買い揃えたりもしなきゃいけなかったものですから、授業終わったらすぐに徒歩で三十分かかる店に行き、たっかい金を払っていろいろ買って(なんで画材とか美術関係のものは無駄に値段が張るのだろう?)、買ったそれらを家に置いてくるために一度帰宅してお昼食べて、午後の授業に出るためにまた大学にとんぼ帰りですからね。

疲れた。


つーか、眠い眠い。
もう寝ます。

日常 | 【2008-01-07(Mon) 20:13:41】 | Trackback(-) | Comments:(0)
欠けているもの
今日の日記はある程度長いです。しかも愚痴というかなんというか。
明日から授業始まるので、その準備とかしてる中、母に言われた言葉。

私がいかに明日のための課題を必要最低限の労力でごまかしつつとれるだけの点数をとるかということを、過去の功績(高校時代の課題ごまかし)を交えながら話していると、ふと母が言いました。

「アンタ、『自分は人として何か欠けているのだろうか?』と考えたことは?」

即答で「あるよ」と答えました。
前々からそれはぼんやりと思っている事柄だったからです。


私はなんというか、コミュニケーション能力がないというのでしょうか、幼いころからずっと友達がなかなかできないタイプの人間でして(今でもそうなんですが)、友達ができないのは私がどこかしら「足りない」人間だからかなぁ、と考えていたことがあります。ていうか、今も考えてます。
足りないもの。何かの感情だったような気がするんですが、なんだろう。

一昨年のことだったか、この日記にも書いた記憶があるのですが、親しかった先生が事故で無くなりました。葬式にも行きました。私と同じぐらい先生と親しかった生徒が泣いていました。私も泣くかと思いましたが、涙は出てきませんでした。
特になんの感傷もなく、ああ死んだのかぐらいにしか思えなくて。
特に悲しいとは感じなかったんです。自分がえらく非情な人間に思えてきて、亡くなったのがショックで何も感じないのだと信じました。が、その後どれだけ経っても、悲しさとか懐かしさとかは湧き上がってこないし、ずっといつもどおりの自分でした。
悲しいと感じるべきだということは「理解」しました。だから、日記でも悲しいという文を書いたような気がしますし、追悼し、別れを惜しむ感情を見せたような気がします。しかしそれは無理やり感情を作り出しているだけで、あくまでうわべだけ。実際は、私の心は特に揺らいでいなかったです。どうしてだろう。

去年、高校を卒業しました。五年近く通っていたんですし、それなりに親しい友人もできます。(でもやっぱり「友達」とまでは行かないのがなんだかなぁ……)
卒業して別れて、もしかしたら二度と会えなくなるかもしれないのかもしれないのだから悲しむべきだろう、と理解はできても、ほんっとに何も感じなくて、ぼんやりと「卒業式ずっと座ってるのめんどくせえ、早く終わって帰りたいな」とすら考えているわけですよ、私は。卒業式の会場を後にした時も、別れる友人のことなんてほとんど惜しく思ってなかったわけで。
そもそも、その友人とも、あくまで学校で話したりするだけで、一度も休日にお出かけ~とかそういう高校生らしい生活はしなかったような気がします。これはちょっと以前話したことがあるトラウマも関係しているのかもしれませんが。


「去る者は追わず、来る者は拒まず」と言えば聞こえはいいですが、ようはまともに他者を見ていないだけなんですね。誰が何をしていようと、まったくかまわない。
母は私のことを、「他人に興味がなさすぎる」と言います。
私もその通りだと思います。

興味がないから、相手が誰でもそれなりには仲良くなれる。
興味がないから、相手が離れていってもまったく気にならない。

自分でもこの熱の無さはどうにかしたいとは思うんですが(だってこんなんじゃ生きていくのに苦労するだろ……どう見ても……)、なかなか思うようにいかない……
母は「アンタは自分から友達を作らなきゃダメよ!友達は勝手にできないんだからね、自分で努力して手に入れるものなの!向こうから来るのを待ってたらいつまでたっても(以下略)」と言います。

それが簡単にできたら苦労しないんだ。
何か足りないんでしょうか、私。その何かが無いから、あまり他人に興味がわかなくて、友達というものもなかなかできないんでしょうか。どうやったら、欠けた部分を埋められるのだろう。

あーもう、思考が無限ループになってきたので強制終了。

考え事 | 【2008-01-06(Sun) 21:05:14】 | Trackback(-) | Comments:(2)
あけおめ
今更すぎますが、あけましておめでとうございます。
2008年ですね。あけおめ絵間に合ってよかったです。

しばらくは2007年病(日付を書くところに07年と書いてしまうおそろしい病気)に悩まされると思いますが、それでも新しい年が始まるのはなんだかわくわくします。
今年もいい年でありますように。


……とのんびりしてられるのも今だけ。
来週から授業が始まるので、準備しないといけません。
今学期は少し授業が増えたので前よりすこし忙しくなるのかな。
美術系の授業で嫌というほど絵を描くでしょうから、趣味のイラストにどれだけの気力を注げるかというところが問題ですね。はてさて。それでもせめて月一には更新していきたいです。

とりあえず、新しく来た人も常連さんも(いるのかわかりませんが)、今年もKIRBY ROOMをよろしくお願いします。


Web拍手返信。
日常 | 【2008-01-03(Thu) 18:39:14】 | Trackback(-) | Comments:(0)
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。