プロフィール

MagicKirby

Author:MagicKirby
北米在住甘党翻訳家。漫画とかゲームとかアニメとかネットとかが生活の糧。サボり癖有。かなり飽きっぽい。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
苦労
私は一応翻訳者見習いなので、たまーに親から仕事のほんの一部分をもらって、将来のための修行として翻訳してみたりします。ちゃんと出来上がればお金もちょびっともらえます。
そんで、その時に親から有意義な話が聞けたりするんですよ。

つい先日、私はまあいつものように書類の一部を送られて翻訳したんですが……今回のそれは、とにかく面倒だった。何がって、「名前」がです。

たとえば、会社の名前とか、団体の名前。大体英語の名前があるのですが、それをいちいちGoogleとかで探さないといけません。もっと嫌なのは、企業の名前のあとに役職名とかがついている時。××社○○部責任者うんぬんとか、そういった役職をどうやって訳せばいいのかわからず、結局親に泣きついたりします。
でもまあ、これはまだましです。探せばあるんですから。
問題は「人名」のほう。

母の話では、「苦労するわりに、一番儲からない」のが、人名なのだそう。

書類とかに出ている名前は、大体ふりがながついていません。
だから難解な苗字名前だと読みを調べるのが大変なのです。間違えるとマズいし。最近は妙にこった名前がつけられてたりして、余計苦労します。母は「名前が平凡な人ほど出世する。イチローとか」とやけに説得力のある声で言ってましたので、私も将来の子供には平凡な名前をつけようかと思い……いやいや、話がずれた。
んで、苦労して読みを調べても、労力のわりにお金にならないのです。
うちは「単語数」でお金をとっているのですが(一単語何円、という具合に)、名前はせいぜい数単語。儲けが少ない。

ので、長ったらしい人名と役職のリストとかがあるとすごく面倒なそうです。ちなみに先日私がやったのはその部分でした。
つまり、面倒だけど時間をかければなんとかできる部分を私にやらせておいて、その間にできるだけメインの書類のほうをすすめる、という実に効率的な手段をとったわけです。
私にとっても勉強になりました。いやはや。


それにしても、ニコニコでDQNネームの動画とかを見ていると、自分が大人になって本格的に働き始めた時に人名にどれだけ苦労させられるかが垣間見えるような気がして、非常に鬱になります。

だってさぁ……天使(えんじぇる)とか、明姫(はるひ)とか……お前は暴走族かと言いたくなるようなすごい無理やりな当て字とかもありますし、あれにふりがながなかったら、翻訳者全員の胃に穴が開きそう。

……まあ、今から気にしてもしょうがないですね。

現在は、とにかく修行あるのみー。


日常 | 【2007-08-17(Fri) 15:05:39】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の日記
最近のコメント
月別アーカイブ