プロフィール

MagicKirby

Author:MagicKirby
北米在住甘党翻訳家。漫画とかゲームとかアニメとかネットとかが生活の糧。サボり癖有。かなり飽きっぽい。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
カード
弟が疲れきってる様子なので、今日もメトロイドはなし。
まあ、しょうがないですね。不満がないわけではないですが、弟もいろいろと大変なのです。学校もありますし、半年以上前に手術した肩のためのリハビリトレーニングや、野球の訓練などもあります。
ここはひとつ、私が姉らしく気遣ってやればいいのでしょうか。
……逆に弟が私を気遣ってくれた記憶はほとんどないのですが……
ほんと憎たらしい弟になりやがって……


今日は、私が初めて持ち歩くことになるだろうデビットカードを父に有効にしてもらいました。デビットカードは……平たく言えば、キャッシュカードです。クレジットカードの即金版みたいな。
私の通う大学は、学生証がそのままカードとして使えるんです。有名なクレジットカード会社のロゴが学生証であるカードに輝いています。ちなみにこのカードは通学のための電車の定期になる機能もつく予定です。なんて多機能な……
とにかく、カードで大学にある生徒の口座からお金を払うわけですね。
なんかよくわかりませんがいつのまにか父が手続きしたとかで学資援助をもらえることになっていたので、学期ごとにその大学の口座にお金が振り込まれるわけです。そこから学費や教科書代や交通費などをひいた分のお金が私がカードで自由に使える分になるわけで……

なんだか、一気に現実感が増した気がします。
まだ夏休みということもあって、私が大学生になる、という事実が曖昧だったのですが、きらめき光る学生証と間違えようもない私の大学口座を見せられたとたんに事実が真実になって、私の夢見心地のぬるい世界を叩き起こしたようです。
それに、父が、これこれこういう計算で私が自由に使えるお金は毎学期これくらいだと言ってくれたのですが、それがやけに現実的な数字だったので地味にショックを受けたというか……うん。
ここに行けば学生割引で定期が手に入るので交通費は大丈夫だーとか、大学のメールもそろそろ有効にしておけとか、そういう話を父とたくさんして、じわじわと、ああ、私は大学生になるんだなぁ、とようやく理解しました。

父は、「できるだけお金は使わないでとっけおけ」と言ってました。
まあ、無駄遣いはよくないですものね。
そもそも、私にお金の使い道なんてコーヒー買うぐらいしか無い。
だって、欲しいものなんて特にないし、漫画は親の仕事の手伝いをした時の小遣いなどで全部間に合ってるし、生活に必須なものやどうしても必要という品は親が与えてくれますから……

なんだか、すごく親に甘えてる気がする。
学資援助の手続きも親がしましたし、大学への入学や、こういう口座の開設や、その他もろもろの細かい部分を親に任せてしまっている……
もうすぐ誕生日で19才になりますし、そろそろ大人として振舞う時期なのだろうかとか、いつまでも親に甘えてられないなとか、くどくど考えてしまいます。
だんだんと親に頼まれる仕事の手伝いの数も増えてきたのですが、このまま全部曖昧に、世間知らずのままに親の仕事をついで大人になってしまうとあとあと大変ではないかと感じていたり……

……無駄に長々とクソ真面目な話をしてしまいましたね。
昔はお気楽な感じで何も考えず過ごしてたので、こういうふうに真面目なことを考えている自分に自分で驚き。
これが時の流れというものなのか、それとも自身が成長の証なのか……


世界って難しいです。



考え事 | 【2007-09-13(Thu) 13:39:31】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の日記
最近のコメント
月別アーカイブ