プロフィール

MagicKirby

Author:MagicKirby
北米在住甘党翻訳家。漫画とかゲームとかアニメとかネットとかが生活の糧。サボり癖有。かなり飽きっぽい。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
自伝車
母とおでかけでした。

古本屋にいって、洋服店をひやかして、寿司くって帰りました。
言葉にするととてもシンプルなおでかけですが、結構楽しかったです。
もちろん課題もちゃんとやりましたよ。

本屋に行っておいてなんですが、母は日常では本を読まないんですよね。
小説は嫌いなんだそうで。
そもそも母は、いつもは眼鏡かけてないので見た目ではわかりませんが、目が悪いので、本を読むのは結構疲れるらしい。しかも片目が近視でもう片方が遠視という。普段は使い分けて生活してるそうです。仕事中パソコンの画面を見るときは近視のほうを、景色を見たり車の運転するときには遠視を使うそうで……ますます目が悪くなりそうだ。治療したほうがいいんじゃないかな……もしくは特注の眼鏡とか……無理か。高いもんね。
なので本を読みづらいのですが、嫌いなのは小説だけで、読み物自体は苦手じゃないとか。自伝とかドキュメンタリーとかそういうのが好みなようです。そういうことなら……と、たまたま私が見つけたビジネス系自伝モノの本を「これなんかどう?」と見せたらかなりの興味を示したので、母が自力で目をつけた別の本と一緒に買ってあげました。財布の中にいつのものかわからないギフトカードがあったのでそれを使ったら一円も払わなくてすんだ。
……誰にもらったんだっけ、このギフトカード。誕生日に父方の祖母から送られてきたような……いつの話だ。四年ぐらいは前かもしれん。一度も使う機会がなくて財布に放置していました。今日このとき役にたったので無駄でもなかったな。うんうん。やはりいろいろ持ち歩けばいざというときに便利ですね。
そのあと日本食のレストランに行こうとしたのですが、運が悪く閉まってたので、いつ行っても開いてる寿司屋で夕飯を食べた。実は前回この店にきたとき、母はたまたまとった寿司がハズレですごくまずかったせいか気分が悪くなったのであんまり食べられなかったんですよね。今回はリベンジということでおいしいものをそこそこ食べていたようです。
で、いろいろ話もしたり。
日本の電車の正確さは異常すぎる、とか。そんな話。
こっちの電車なんて、電光掲示板に「あと12分」とか書いてあっても実際は3分ぐらいで来て、乗る直前に掲示板見てみたらさっきまで11分だったのがまた12分に戻ってたりするんですよ。どんだけいい加減なんだ。時刻表なんて、目安にしかなりません。遅れてくるか少し早くくるかのどっちかです。まあ私は来てくれればなんでもいいんだけど。

課題、まとめなきゃ……

日常 | 【2009-01-18(Sun) 23:50:42】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の日記
最近のコメント
月別アーカイブ