プロフィール

MagicKirby

Author:MagicKirby
北米在住甘党翻訳家。漫画とかゲームとかアニメとかネットとかが生活の糧。サボり癖有。かなり飽きっぽい。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
単位計算
最後になるかもしれない夏休みに入り、来年のために単位を計算中。

もう四年生になるんですね、私。信じられナイ。時間は早すぎる。
卒業できるかどうかの瀬戸際なので珍しく真面目に計算とかしてみました。
必要単位のうち約半分は必要な講義が決まってる、これはこれでいい。
すると残り半分が選択科目になるのですが……
……何を選べばいいんだろう? うーん……
今の今まで専攻の単位を埋めるのに熱中してきたせいで選択科目を蔑ろにしてきたツケがガンガン回ってきてしまったようです。何をとればいいのかまるでワカラン……興味のある分野~とかそういうのも特にないし。こんなことなら副専攻を選んでおけばよかったかも。まあ適当に落としそうにない楽な授業をとりまくれば……
しかしこれは夏の講義をとらないと秋からが厳しくなってしまいそうだ。
というわけで来週から夏講習です。本格的な夏休みはそれが終わってからだなー

親には、卒業したら修士号をとれとか言われてるんですが、どうだろう……
ついでに教員免許もとか期待されてますが……
…………
以下、ちょっと愚痴っぽくなります。こう、薄暗い感じで。

そもそも自分が何がしたいのかすらわからないのに、それがいいのか悪いのかわかるわけないんですよね。やりたい仕事なんて特にないし、自分が得意なことも未だにわからない。美術を専攻してるのだって、嫌いじゃなかったし他に興味をひくものもないし論文とか読書系の課題少ないから、程度の認識。ようは怠けてるんですね、活字読みたくないから。怠け根性全開で社会の仕組みすら未だよくわかっていない甘ちゃんのまま大学四年生へと走っている私は、灯りなしに夜道を突っ走っているようなものです。普通ならそろそろ就職とか考え始める年齢なんだろうに、ただぼんやりと秋のこと考えているだけでその先のことはあえて考えないようにしている、私は何をやっているんでしょう……
そもそも私はそれほど頭がよくないんですよね……思考能力が低いといいますか、深く物事を考えることが苦手で、物事を何でもかんでも先送りにしてしまう。表面的に物事は見れても、それ以上のことを考察することがまるでできないのです。そのせいで哲学の講義は危ういラインギリギリで通過しました。この程度の能力で今まで一つも単位を落とさずに普通の大学生活を送ってきたことが自分でも信じられませんが、たぶん強運だったんでしょう。こんな自分が言われるまま大学院に行ったとして、本当にそれをやり遂げることができるのか不安すぎて死にそう。四年生を無事に単位とったりできるかも怖いのに。だって卒論とか、大変そうだし。
教員免許のこともそう。自分が教師に向いているかどうかなんて、微塵もそうだとは思わない。そもそも人前に出るのが苦手なのに。とりあえず周りの人がみんな「とっておけ」と言うからとらなきゃいけないような気分になっているだけなんだと知っていて、それに甘えている。
私、なんのために大学行ってるのかなぁ……
それすら、よくわからないという。
何も見たくない……

……うん、まあ、そんな感じですごく気分が暗くなってました。
ちょっと死にたくなります。死なないけど。
だって死んだら小説の続き読めないし。

もう寝ます。

日常 | 【2010-06-18(Fri) 20:01:34】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の日記
最近のコメント
月別アーカイブ